中部地区:琉球とアメリカが融合(チャンプルー)しています。

2017年11月4日

沖縄市をメインに広大な米軍施設があり、本島中央からやや南部よりに5つの蔵元があります。

沖縄本島中部の見どころと特産品

見どころ

  • 沖縄全島エイサーまつり
  • 沖縄・夏の風物詩、本場のエイサーの醍醐味を存分に味わえる一大イベントで、毎年旧盆明けの最初の週末3日間にわたり行われます。

  • 世界遺産
  • うるま市の勝連城跡、読谷村の座喜味(ざきみ)城跡、中城村・北中城村の中城城跡、15世紀頃に築城されたといわれる世界遺産です。

  • むら咲きむら
  • 32の工房で伝統工芸や芸能文化、ダイビングやシーカヤックの体験ができる施設です。

特産品

  • 読谷紅芋
  • 和菓子や洋菓子をはじめ、さまざまな食料加工品となっています。

  • 山城紅茶
  • 沖縄県産100%こだわりの手摘み紅茶です。

沖縄へ旅行するなら!

主な焼酎蔵と代表銘柄

  • 新里醸造(ウェブサイト
  • 代表銘柄:琉球
    [amazonjs asin=”B002T38XZ0″ locale=”JP” title=”新里酒造 琉球クラシック 古酒泡盛 25度 1800ml”]

  • 比嘉酒造(ウェブサイト
  • 代表銘柄:残波
    [amazonjs asin=”B001VA13HM” locale=”JP” title=”残波 25度 1800ml”]

  • 泰石酒造(ウェブサイト
  • 代表銘柄:はんたばる
    [amazonjs asin=”B00AZRUTT0″ locale=”JP” title=”【泡盛】 はんたばる 30度/1800ml”]

  • 神村酒造(ウェブサイト
  • 代表銘柄:暖流
    [amazonjs asin=”B00B556SIM” locale=”JP” title=”泡盛 神村酒造 暖流 熟成古酒 30度 1800ml”]

  • 北谷長老酒造
  • 代表銘柄:北谷長老
    [amazonjs asin=”B004S04S2E” locale=”JP” title=”北谷長老 30度 1800ml”]

スポンサーリンク