本場は球磨!米の旨味と華やかな香りが人気の焼酎です。

米焼酎の本場

米焼酎の本場は熊本:人吉地区の球磨焼酎です。球磨地区で生産された米と地下水のみでつくられた米100%の焼酎は、本場泡盛や壱岐焼酎、薩摩焼酎と同じく地理的表示の産地指定を受けた国際的にブランド化されている焼酎です。

米焼酎と料理

米焼酎は日本酒と同じ米が原料なので日本料理、とくにお刺身などの生ものとは焼酎の中でも一番相性が良いです。焼酎の中でも最も飲みやすいと言われており、焼酎の入門にはもってこいです。

熊本名物の【馬刺し】と米焼酎なんて最高でしょう!


技術や製法の進化とともに、吟醸酒を思わせるような優しく繊細な口当たりと優しい味の米焼酎も登場しています。

ガラとチョク

沖縄地方で使われる酒器:カラカラ、薩摩地方の黒ぢょかと同じように球磨地方にも米焼酎を飲むときには欠かせないガラチョクという伝統酒器があります。

黒ぢょかと同じように直火にも耐えられ、ストレートのまま温めて飲むことが多いそうです。そのため、お猪口代わりに使うチョクは小振りで、温かいまま少しの量をじっくり何度も楽しむのが美味しい飲み方です。

ガラもチョクも有田焼で白いものが多いのが特徴で、繊細な米焼酎を飲むときに良くマッチします。

スポンサーリンク
freak336




freak336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
freak336