本格焼酎フリーク

焼酎好き集まれ!焼酎とお酒のことがよくわかる!

*

麦焼酎は本格焼酎ブームのパイオニア的存在です。

      2015/12/22

麦焼酎は生産量・消費量とも国内トップ!

焼酎ブームのきっかけ

管理人は1968年(昭和43年)生まれです。わたしが子どもの頃、だいたい1975年~1985年(昭和50年~60年)ころでしょうか、親が晩酌で焼酎を飲んでいた記憶はありません。ビールと日本酒だったかな?

下町のナポレオン

高校時代の昭和50年代後半に下町のナポレオンが家に置いてあった記憶があります。下町のナポレオンとは、焼酎の銘柄ではなく麦焼酎:いいちこのキャッチコピーです。父親は「ナポレオン、ナポレオン!」と呼んでいましたが(笑)

ナポレオンフィッシュ

昭和50年代中~後半、いいちこや二階堂といった麦焼酎が爆発的なヒットになりました。新しい製法である減圧蒸留で作られた本格焼酎は焼酎は臭くて飲みにくいというそれまでの悪いイメージを一掃し、今につながる本格焼酎ブームのきっかけとなりました。

麦焼酎のルーツ

麦焼酎といえば大分県が本場ですが、発祥地は長崎県の壱岐の島です。焼酎づくりの技術が朝鮮半島から対馬へ伝わったとされる説を考えると当然かも知れませんね。

壱岐の島でつくられる焼酎は地理的表示の産地指定の認定を受け,壱岐焼酎として国際ブランド化されています。

麦焼酎とは

麦焼酎は生産量・消費量ともに国内トップで、主な生産地は大分県です。本格焼酎ブームのさきがけとなった二階堂やいいちこはをはじめ、百年の孤独や中々(なかなか)、兼八(かねはち)などのプレミアム焼酎があります。

麦焼酎のほとんどは減圧蒸留でつくられていて、焼酎独特の香り(匂い)が軽減されているので幅広いファン層で飲まれています。同じように麦からつくられるスコッチと感じが似ているのでウイスキーっぽい一面もあります。

麦の香ばしさと軽快な口当たりが人気の秘密で芋焼酎より軽く米焼酎よりしっかりといった感じでしょうか?

ウイスキー樽
photo credit: thirtyfootscrew via photopin cc

樽で長期熟成されて、樫ダルの色が移り込んで琥珀色をした麦焼酎もあり、長い年月をかけた熟成酒としての楽しみ方のある本格焼酎です。

 - 本格焼酎の種類 , ,