本格焼酎の種類

芋焼酎

芋焼酎はさつまいもと米麹(もしくはさつまいも麹)から作られるのが一般的です。原料のあるさつまいもの持つ独特の甘みと香りは飲む人に対し強い印象を与えます。これは愛飲者には魅力であると同時に苦手な人にとっては好みに向かない要因の一つ ...

酒器(アイテム)

そらきゅう

変わった名前ですね!鹿児島地方など九州南部に伝わる酒器でお猪口の一種です。円すいを逆にしたこまのような形をしています。ソラっ!と注がれてキューっ!と飲み干すことからそらきゅうと言う名がついたそうです。

置けない

飲 ...

酒器(アイテム)

黒ぢょか(黒千代香、黒じょか)

鹿児島地方では沖縄から伝わったとされるちょか(茶家)と呼ばれる酒器で燗して飲むのが一般的です。燗といっても、清酒のように酒の入ったとっくりを湯につけるのではなく、酒が入った酒器を火にかけることを言います。 ...

本格焼酎の種類

麦焼酎は生産量・消費量とも国内トップ!焼酎ブームのきっかけ

管理人は1968年(昭和43年)生まれです。わたしが子どもの頃、だいたい1975年~1985年(昭和50年~60年)ころでしょうか、親が晩酌で焼酎を飲んでいた記憶はありません。 ...

本格焼酎の種類

米焼酎の本場

米焼酎の本場は熊本:人吉地区の球磨焼酎です。球磨地区で生産された米と地下水のみでつくられた米100%の焼酎は、本場泡盛や壱岐焼酎、薩摩焼酎と同じく地理的表示の産地指定を受けた国際的にブランド化されている焼酎です。

米 ...

本格焼酎の種類

焼酎は麦や芋だけじゃない!変わり種焼酎を飲んで、焼酎の見聞を広げましょう。そば焼酎

そば焼酎は宮崎県が本場です。麦焼酎をさらにすっきりと軽くした感じです。

そば焼酎には美味しい飲み方があるんです、そば湯で割って飲むんです!ほ ...

酒器(アイテム)

酒器(アイテム)お酒と食器

ワインを楽しむときにはワイングラス、シャンパンで乾杯するときにはシャンパングラスと、お酒と器(酒器)は切っても切れない関係があります。

ビールにしてもジョッキもあれば、泡立ちを求めたり、冷たさを保 ...

酒器(アイテム)

カラカラ

沖縄にはカラカラと呼ばれる泡盛用のお銚子があります。とっくりに注ぎ口がついた急須のような形をしています。カラカラに注いだ泡盛をストレート、もくしはオンザロックで味わうのが一般的のようです。お燗をつける習慣が無い沖縄地方で使われ ...

酒器(アイテム)

色彩豊かな薩摩切子の色は全部で6色です。

薩摩切子(さつまきりこ)は、薩摩藩で幕末から明治初期にかけて生産されたガラス細工・カットグラス(切子)のことです。カットグラスとは彫刻や切込み細工を施した高級なガラス食器のことを言います。色も6 ...

飲み方いろいろ

メニューはたくさん

みなさんは本格焼酎をどんな飲み方で楽しんでますか?種類の多さが魅力のひとつですが、飲み方・味わい方も非常に多くの方法があります。

ストレート
オンザロック
湯割り
水割り
割り水 ...

飲み方いろいろ

焼酎本来の風味

本格焼酎に限ったことではありませんが、お酒はストレートが一番だ!とおっしゃる方も多いでしょう。ストレートだとアルコール度数が高いのでちびりちびりとしか飲めませんが、そのお酒が持つ本来の美味しさや独特の香りが堪能できます。 ...

飲み方いろいろ

オンザロックで楽しもう!入門はロックから

焼酎入門として一番良い飲み方はオンザロックです。どうしてかと言いますと、焼酎独特のにおいが軽減されるからです。もうひとつ、時間の経過とともに氷が溶けて焼酎が薄まって飲みやすくなるからです。

飲み方いろいろ

お湯割りは一番なじみのある飲み方です。

お湯割りは

焼酎:6
お湯:4

で割るロクヨンが美味しい比率だと言われていますが、自分が美味しいと思う割合が良いのですから、それにこだわることはありません。

お湯割り ...

飲み方いろいろ

水割りは手軽に飲めるところがいいですね。

ストレートではちょっとキツイ、ロックだと氷が要る、お湯割りは湯を沸かすのが面倒。そんなとき、蛇口をひねればすぐできる水割りがおすすめです。ミネラルウォーターじゃなくっても、いいじゃないっ!(笑) ...

飲み方いろいろ

燗をつける

本格焼酎を燗につけるときは、あらかじめ焼酎を水で割ったものである前割りを鹿児島の伝統的な酒器である黒ぢょかで温めるの通な飲み方です。

お湯割りとは違う

黒ぢょかで、と言われても普通の家庭にはありませんよね(笑)九州 ...