ミートソースは野菜たっぷりで!自然の甘さが体に優しい!

2019年3月30日

スポンサーリンク

みんな大好きミートソース!

スパゲティで食べ切れなくても、グラタンやドリア、ミートパイや食パンに乗せてピザトースト風にしてもヨシなアレンジのきく万能選手!味はもちろん、野菜たくさんなので栄養面でも優等生です。

本日のメインは【ミートソーススパゲティ】です。

ミートソーススパゲティ

みじん切りした野菜をじっくり煮込んだやさしい甘さのミートソースです。ベーコンの旨味も入れてちょっと贅沢に仕上げます。トマト嫌いも野菜嫌いもしっかり食べられます!家庭的だけど本格的で【手作りってイイねっ!】を実感させてくれるレシピです。

材料(4人分)

  • スパゲティ:320g(1人前80gで計算)
  • 合びき肉:280g
  • ベーコン:2枚
  • 玉ねぎ:2個
  • にんじん:1/2本
  • セロリ:1本
  • にんにく:1かけ
  • オレガノ:適量(あれば)
  • トマト缶(カット):1缶
  • コンソメキューブ:1個
  • スパゲティのゆで汁:お玉2杯(100cc)
  • オリーブオイル:大さじ1
  • ローリエ:1枚
  • パセリ(飾り用):適量

作り方

  1. にんにくをみじん切りにする。
  2. 玉ねぎ、にんじん、セロリをみじん切りにする。
ミートソース(野菜)
  1. ベーコンを1cm幅に切る。
  2. にんにくとベーコンを炒める。
ミートソース(にんにく)


フライパンの中でにんにくとベーコンの場所を分けて、どちらも弱火でじっくり炒めます。じっくり火を通すことでにんにくの香りが油に移り、ベーコンの旨味がでます。

  1. にんにくの香りが立ちベーコンから油がでたら、野菜をすべて入れて炒める。
ミートソース(野菜を炒める)
  1. 野菜がしんなりしたら合びき肉を入れる。
ミートソース(全体)

(合びき肉に乾燥オレガノをふりかけておきます。)

  1. 合びき肉の色が変わったら、トマト缶、コンソメキューブ、ローリエを入れて30分~40分煮込む。
  2. 仕上げにスパゲティのゆで汁(水:4リットルに対し塩:大さじ2)を入れてさらに5分煮込む。
  3. ゆで上がったスパゲティにミートソースをかけ、パセリを乗せてできあがり!
ミートソーススパゲティ

基本のボロネーゼ(ミートソース)は、こちらの記事をご覧ください。
Check!!ボロネーゼはパスタ料理の基本が満載!ぜひマスターしよう。

同時進行

スパゲティのゆで上がりとソースの仕上がりの時間を合せることがミートソーススパゲティを美味しく食べるポイントです。【自分時間】を意識しての調理を心がけましょう。今後のステップアップに必ず役に立ちます。

お湯をゆで始めるタイミングは、ソースにトマト缶を入れて煮込み始めるときです。お湯を沸騰させるのに20分、スパゲティのゆで時間が8~9分なので、30分くらい前からが良いですね。

あらかじめ鍋に水を用意しておくと、水温が室温まで上がるのでガス代がちょっと節約できます(笑)

節約

本日の前菜

et-meとチーズとグリッシーニ

嫁さんが誕生日だったので、心ばかりのプレゼント。et me!という赤ワインとハーブ入りチーズにグリッシーニです。生ハムを巻いて食べるのが王道のグリッシーニですが、チーズをつけて食べたら赤ワインと合うだろうなと思って買いました。

野菜スティック

野菜スティック(きゅうり、にんじん、セロリ)とグリッシーニを、ハーブ入りチーズ、アボカドとツナを合せたサラダ、タイムとオレガノと塩を混ぜた【ハーブ塩】とともにいただきます。

ハーブ塩はオリーブオイルを入れるとさらに美味しくなりました!

et me!とチーズ

et me!(イタリア産)はミディアムよりやや重くて渋めのワインです。チーズとの相性はイイですね!セールで1,000円以下だったのは嫁さんには秘密ですが【当たり】でしたっ!

高くて美味しいのは当たり前、安くても美味しいワインを見つけるのが面白いんです!

まとめ

嫁さんへ
誕生日おめでとう!

誕生日

スポンサーリンク