本格チキンカレーはスパイスをたっぷり使って!

2019年3月30日

スポンサーリンク

カレースパイスを使って本格インド料理に挑戦!スパイスのブレンドが決め手のチキンカレーを作りましょう。骨付きの手羽元からも味がよく出るインドカレーの王道です。

本日のメインは【チキンカレー】です。

チキンカレー

フライドチキンや鶏のさっぱり煮、ポトフなどで使われる鶏の手羽元肉はスーパーのセールでよく見かけます(笑)このときを狙ってチャレンジしましょ!

材料(4人分)

  • 鶏の手羽元(チキンドラム):12本
  • 玉ねぎ:2個
  • にんにく:1かけ
  • しょうが:1かけ
  • プレーンヨーグルト:1/2カップ
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 水:2カップ
  • 塩:小さじ1
  • バター:大さじ1(15g)

スパイス&ハーブ

  • ターメリック:小さじ1
  • クミン:小さじ2
  • コリアンダー:小さじ2
  • ガラムマサラ:小さじ2
  • とうがらし:2本
  • ローリエ:2枚

作り方

1.手羽元に切り込みを入れて、塩コショウをまぶす。

2.切り込みを入れた手羽元とプレーンヨーグルト、ターメリックを混ぜる。

チキンカレー(材料)

(20分間漬けこみます。)

3.玉ねぎ、にんにく、しょうがをみじん切りにする。

4.フライパンにオリーブオイルを熱し【3】を炒める。

チキンカレー(玉ねぎ)

5.玉ねぎがしんなりしてきたらスパイス&ハーブを入れる。

チキンカレー(スパイス)

6.スパイス&ハーブが全体に回ったら、漬けこんでおいた手羽元を入れる。

チキンカレー(手羽元)

7.手羽元に焼き目をつける。

チキンカレー(焼き目)

8.焼き目がついたら水を入れて強火で煮る。

チキンカレー(水)

9.沸騰したらアクを取り、塩を加えてふたをして中火で30分煮込む。

10.仕上げに塩、バターとガラムマサラを入れる。

チキンカレー(仕上げ)

11.器に盛って完成!

チキンカレー

手羽元に切り込みを入れておけば、スプーンでも簡単にほぐれるのでお忘れなく!

カレースパイス

スパイス

ターメリック

別名【秋ウコン】、ウコンと聞けば二日酔いに効くと思うかもしれませんが、それは【春ウコン】です。料理の色づけが主な使い方でターメリックライスが代表的です。二日酔いには効きません(笑)

クミン

エジプトが原産でひき肉料理と相性がいいスパイスです。わが家ではハンバーグやタコライス、ボロネーゼ(ミートスパゲティ)やチリコンカンに入れます。

コリアンダー

カレーはもちろん、肉料理や豆料理にもよく使われます。お菓子とも相性が良くクッキーなどの焼き菓子に使うことも多いスパイスです。

ガラムマサラ

ガラムマサラは、シナモン・クローブ・ナツメグの3つを基本ベースにした【ミックススパイス】です。【辛い】イメージがありますが、本来の目的は【香りづけ】です。市販ルーのカレーに混ぜたり、から揚げの下味や焼きそばと合せても美味しいです。

本日のサイドメニュー

ポテトサラダ

ポテトサラダ

口の中の辛さを和らげてくれます(笑)家庭によっていろんな味があると思いますが、わが家の隠し味は【レモン汁】です。柑橘系のしぼり汁を入れるとさっぱりしますよ!

水菜とプチトマトのサラダ

水菜とトマトのサラダ

チキンカレーとなら生のままドレッシング要らずです!

まとめ

  • 手羽元(チキンドラム)には切り込みを入れる。
  • ターメリック(秋ウコン)は二日酔いには効かない。
  • ガラムマサラは3種類のスパイスを混ぜ合わせた【ミックススパイス】である。
  • クミンはひき肉料理と相性が良い。
  • カレースパイスがあれば本格的な料理ができる。

スポンサーリンク