お月見とだんご三昧、風情のある日本の秋を楽しもう。

2019年3月31日

スポンサーリンク

十五夜だったのでお月見だんごを作りました。次の日はスーパームーンでしたね、なにかパワーがもらえそうです(笑)

本日のメインは【だんご】です。

白玉だんご

白玉だんごの作り方です。

材料

  • 白玉粉:100g
  • 水:100ml

作り方

ボウルに白玉個を入れて水を少しずつ加えます。ちょっと入れてこねて、ちょっといれてこねてを繰り返し水をなじませるように混ぜ合わせます。固さの目安は耳たぶくらいです。全体をまとめて小さくちぎって丸めます。

ゆで方

鍋にお湯を沸かして、だんごがくっつかないように入れます。だんごが浮いてきて鍋の中で踊るようになったら、そこから1分でざるに上げます。

白玉きな粉

白玉きな粉

ゆでた白玉だんごにきな粉をかけて、白玉きな粉です。

きな粉の割合(作りやすい分量)

きな粉
  • きな粉:大さじ1
  • 砂糖:小さじ2
  • 塩:ひとつまみ
きな粉にだんごを入れる

甘いのが好みだったらきな粉と砂糖の分量は同じでもいいですね。塩の隠し味できな粉の香りと砂糖の甘さが引き立ちます。ゆで上がった白玉だんごをきな粉のボウルへ入れてコロコロさせればできあがりです!

白玉きな粉

燗した焼酎となかなかに相性が良かったです!

みたらし団子

みたらし団子

みたらし団子のタレも作ってみるとホント簡単ですよ!

みたらし団子のタレ

  • しょう油:大さじ3
  • 砂糖:大さじ3
  • みりん:大さじ1
  • 片栗粉:大さじ1
  • 水:大さじ3

作り方

材料のすべてを小鍋の中で合せ弱火でゆっくりと煮詰めます。かき混ぜながら温めないと焦げつくので気をつけてください。電子レンジを使うときは、20秒加熱を3~4回繰り返すとできます。加熱後はしっかり混ぜて!

みたらし団子

白玉にタレをかけていただきます!甘辛い味が焼酎と良く合います!

だんご汁

材料

  • 白玉だんご:15~20個
  • 鶏団子:鶏ひき肉200g分
  • 冬瓜:1/16個(1/4の半分の半分(笑))
  • 里芋:7~8個
中心をくぼませる

だんごの中心をへこますと味がからみやすくなります!

鶏団子

  • 鶏ひき肉(むね):200g
  • 長ねぎ:1/2本(みじん切り)
  • たまご:1個
  • 片栗粉:大さじ1

すべての材料をボウルの中で混ぜ合わせて粘りが出るまでしっかり練ります。しょうが汁(小さじ:1)があると風味が良いです。

作り方

  1. 里芋を下ゆで(下処理)する。
  2. だし汁を作る。
  3. だし汁を沸騰させて鶏団子を煮る。(灰汁取り)
  4. 里芋を入れる。
  5. 里芋がやわらかくなってきたら冬瓜を入れる。
  6. 冬瓜が煮えてきたら白玉だんごを入れる。
  7. 具を入れ終わったら味噌をとく。

里芋はぬめりを取りることで汁がにごったりドロドロになってしまうのを防ぎます。味の染み込みも良くなります。

器に盛ってねぎをかけていただきます!

だんご汁

だんご三昧でした!

スポンサーリンク