小いわしの刺身はペットボトルがあればかんたんにさばけます!

2019年7月2日

スポンサーリンク

いらっしゃいませ!本格焼酎フリークの料理メモへようこそ!

ゆっくりしていってね!シロウ(@freakmemo460)です。

新鮮な小いわしはぜひ刺身でいただきたいですね!美味しいのは分かっていても,さばくのが面倒で敬遠してる人も多いんじゃないかな?

そんなアナタに朗報!

ペットボトルで道具を作って,超かんたんにしかも素早く小いわしをさばく方法をご紹介します。

小いわしの刺身

小いわし(カタクチイワシ)の刺身

天ぷらも美味しいけど旬のものは刺身で!小いわしの旬は6月~8月,【7度洗えば鯛の味】といわれるほど美味なんです。

しっかり洗うことで臭みもうろこも取れて最高級品のお刺身に変身します。

小いわしのさばき方

要らなくなった炭酸用のペットボトルで上の写真のように,1cm幅くらいで切り取って輪っか状のものを作ります。

この記事の中でこの道具を【小いわしさばき】と呼ぶことにします。どうも,正式な名前がないようで。

広島では『小いわしをシゴぉするやつよ!』で通じます(笑)シゴする=処理する/さばくという意味です。シゴは【仕事】に由来した言葉です。

ざっと水洗いした小いわしをまな板に乗せ,小いわしさばきをエラから入れて中骨に当たったらそのまま尻尾までそぐように移動させます。

裏も同様にそぎ取れば,小いわしの三枚おろしの完成!半身をそぐのに2~3秒です。超かんたん!はじめての人でも楽しくさばけると思いますよ!

この方法なら数が多くてもへっちゃら!手もあまり臭くならないし衛生的に処理できます。

処理した小いわしは水の濁りがなくなるまでしっかり洗いましょう。洗い方のコツは,ボウルの中で両手でつかみ,手をすり合わせてあまり力を入れず優しくもみ洗いすることです。

最後の洗いは氷水でキュっと〆ましょう!そして,水分をしっかりと切りましょう。

すんごい銀光り!新鮮な証拠ですね。

刺身はしょうがしょう油で

しょうがしょう油がベストです!

旬だからでしょうか,身がプリプリしで弾力があって脂も乗っててすごく美味しかったです!広島に生まれ育って良かったと思う瞬間でもあります(笑)

小いわしさばきの作り方

まず,炭酸用のペットボトルを用意します。(表面に凹凸がないタイプです。)

小いわしさばき

1cm~1.5cm幅で切り出します。

小いわしさばき

端っこを輪ゴムで留めて,使いやすい輪っかの大きさに調整して完成です!

作業中は手を切らないように注意してくださいね。

小いわしのさばき方をインターネットで検索すると,TPPテープなどのような梱包用テープを使った方法があるのですが,わたしはペットボトルをおすすめします。

生の食材で,しかも刺身で食べるのだから梱包用のテープじゃ,どんなにキレイに洗ったとしても衛生面が気になりますよね。

その点,ペットボトルなら安心です!

それに,梱包用テープって一般家庭にいつもあるものですかね?わが家にはないと思います。ペットボトルならあるでしょ?

ないとしても,小いわしのついでに炭酸水をいっしょに買えば解決です!

また,ペットボトルの方が梱包用テープより薄いので,身に入りやすいというメリットも!

衛生面と準備のしやすさで,ペットボトル製の小いわしさばきが良いと思います。小いわしの刺身を思う存分食べましょう!

百十郎 CUVEE JAPON(キュベ・ジャポン)-萌黄-

CUVEE JAPON(キュベ・ジャポン)

今日のお相手は,百十郎【CUVEE JAPON】萌黄(もえぎ)です。焼酎もいいけど日本酒かなぁ(笑)

富士山をモチーフにしたラベルが印象的です。日本酒度は【+1.7】辛さはあまりなくフルーティーで,舌をちょっと刺激する酸味がある吟醸酒らしい1本です。

CUVEE JAPON(キュベ・ジャポン)

わたしがよく思うのですが【ライスワイン】だなと。ワインも日本酒も同じ醸造酒なので似ていて当然なんですがね(笑)フルーティーだけれどもちょこっとツンときて,飲みやすくはないけどクセになる,そんなお酒かなぁ。

CUVEE JAPON(キュベ・ジャポン)テイストマップ
小いわしの刺身

ごちそうさまでした!よくやったワシ!(笑)

スポンサーリンク