瀬戸内が生んだレモンとイカ天のコクすっぱいマリアージュ!

2019年3月29日

スポンサーリンク

レモンとイカ天が出会って,とっても美味しいおつまみができました!

本日のおつまみは【イカ天。瀬戸内れもん味】です。

レモン生産量とイカ天の全国シェア日本一の広島県!温暖で雨の少ない瀬戸内海はレモンの栽培に最適なんです!柑橘類の宝庫といってもイイでしょう。尾道は質の良いスルメが手に入りやすかったこともあり,イカ天シェア国内No,1です!

瀬戸内レモンイカ天

袋を開けると

イカ天(中身)

香ばしさとともにかわいいイカ天が!(笑)コンパクトなひと口サイズで長辺が2cmくらいです。ソフトイカ天ではなく,カリカリのイカ天です。

パッケージ

パッケージに書いてある通り!(笑)食感はカリっと仕上がってます。レモン味は濃く果汁が濃縮されている感じです。イカ天の香りとともにレモンのさわやかな香りもやってきます。サクサク食べられてコク酸っぱくてとまらないっ!

食べるのもとまらないですが,お酒もとまりません!(笑)焼酎もいいけど特にビールは進むなぁ!

レモンイカ天

フライの香ばしさとレモンさわやかさがとってもイイです!イカ天を食べてるのにレモン果汁を飲んでいるかのような感覚です。ぜひお試しいただきたいと思います。

尾道のイカ天は日本一

冒頭にも書きましたが尾道はイカ天シェア国内No,1です。イカ天工場もたくさんあります。こちらは,わが家のお気に入りのソフトイカ天!

ぶちうまぁ!いか天

【ぶちうまぁ!】とか,もろ広島弁(笑)

ぶちうまぁ!イカ天

おつまみで食べてもいいですが,お好み焼きに入れても美味しいです!こっちもやみつきです(笑)瀬戸内の美味いっ!をご賞味くださいませ。

レモンの木

広島県庁はレモンの木が植えられています。

レモンの木(看板)
レモンの木

国産レモンの収穫時期は10月~5月なので,実がなるのはまだまだ先のようです(笑)

スポンサーリンク