麻婆豆腐は紹興酒と花椒で決まる!どちらもマストです。

2019年3月29日

スポンサーリンク

【段取り八分の仕上げ二分】といわれるくらい、下ごしらえをキッチリしていればできたも同然です!

本日のメインは【麻婆豆腐】です。

麻婆豆腐

材料

麻婆豆腐(材料)
  • 豚ひき肉:200g
  • 豆腐(木綿):2丁
  • しょうが:1かけ
  • にんにく:1かけ
  • 白ねぎ:1本

合わせ調味料

麻婆豆腐(合わせ調味料)
  • 甜麺醤(テンメンジャン):大さじ2
  • しょう油:大さじ1
  • 紹興酒:大さじ1
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1
  • 水:100ml
  • 豆板醤:小さじ1

厳密に言うと豆板醤は合わせ調味料には入れません。しょうがとにんにくを炒めるときに使います。

仕上げ用

  • 花椒(ホアジャオ):小さじ1
  • ごま油:小さじ1
  • 水溶き片栗粉:水(大さじ1)、片栗粉(大さじ1)

麻婆豆腐の下準備

豆腐

豆腐の水切り

一番時間のかかる【豆腐の水切り】から始めます。ざるに豆腐二丁重ねてキッチンペーパーを置き、水を張った鍋で重しをします。水受けは豆腐のパックという乱雑さです(笑)

電子レンジで水切りする方法もありますが、余計な熱が入るのが正攻法でやります!

しょうが、にんにく、白ねぎ

みじん切り(しょうが、にんにく)


みじん切りにします、少々あらくても構いません!(笑)

みじん切り(白ねぎ)


細い白ねぎだったので青い部分も使います。この辺はお好みで!

合わせ調味料

合わせ調味料


味の基本となる合わせ調味料です。味噌(甜麺醤)をしっかり溶かすために、やや大きめの余裕のあるサイズのボウルで作るのがおススメです。混ぜているときにこぼれたりしません。水は【ぬるま湯】にすると溶けやすくなります。

花椒(ホアジャオ)

花椒(ホワジャオ)


中国山椒です。これがあると味が引き締まり香りも華やかに!

花椒(ホワジャオ)


麻婆豆腐を作るフライパンで空煎りしてすっておきます。

豆腐を切る

豆腐を切る

下準備の最終工程で豆腐を切ります。半分の厚みに切って

豆腐を切る

16等分します。大きさはお好みでどうぞ。

以上で下準備は完了です。

麻婆豆腐を作ろう

  1. サラダ油(大さじ1)をフライパンに入れて、しょうが、にんにく、豆板醤を弱火で炒める。
i炒める(しょうが、にんにく、豆板醤)
  1. 香りが立ってきたら、強火にして豚ひき肉を炒める。
炒める(豚ひき肉)
  1. 豚肉の色が変わってポロポロになったら合わせ調味料を入れる。
炒める(合わせ調味料)


(合わせ調味料が空いたボウルに水溶き片栗粉を作っておきます。)

  1. 合わせ調味料がふつふつと煮立ったら豆腐を入れる。
炒める(豆腐)
  1. 豆腐に火がとおったら白ねぎを入れてザックリ混ぜる。
  2. 強火のまま水溶き片栗粉を回し入れる。
  3. ごま油と花椒をふって仕上げる。
麻婆豆腐

手順はとっても簡単です!炒め始めたら一気に仕上げましょう。香り高く山椒がピリリの絶品麻婆豆腐のできあがり!

まとめ

  • 豆腐の水切りはしっかりと!
  • 酒は紹興酒を使おう!
  • 仕上げに花椒(ホアジャオ)でアクセント!

スポンサーリンク