手作りナムルで焼肉屋さんの味にチャレンジ!残りはビビンバ

2019年3月30日

スポンサーリンク

ナムルはキムチと並んで韓国の代表的な家庭料理です。食卓には欠かせない、日本での【お漬物】ですね。もう少し野菜がほしいな!というとき手軽に作って食べることができる常備菜です。

野菜を使った料理(サラダやおひたし)がマンネリにならないように作り方を覚えておきたい一品です。

本日のおつまみは【ナムル】です。

ナムル

ナムルの基本は【野菜+塩+ごま油】の構成です。これにしょう油や酢、ごまをアレンジします。好みに合わせてオリジナルの味を作るのも楽しいです!真ん中のオクラはすき間つぶしです(笑)

ナムル(材料)
  • ズッキーニ
  • にんじん
  • もやし
  • キャベツ

です。

きゅうりが写っていますがズッキーニと雰囲気がかぶるので使いませんでした(笑)最初にすりごまを用意します。

ごま(白黒)

ズッキーニのナムル

ズッキーニのナムル

見た目はキュウリに似ていますがかぼちゃの一種です。ラタトゥイユやミネストローネなどのトマトを使った料理に欠かせません。ビタミンAやカリウムが豊富な低カロリー食材です。

  • ズッキーニ:1本
  • にんにく:1/4かけ(すりおろし)★
  • すりごま(白):大さじ1★
  • ごま油:小さじ2★
  • 塩:小さじ1/2★

1.縦半分にして斜め薄切りにする。

ズッキーニ(細切り)

2.塩でもむ。

ズッキーニ(塩もみ)

3.水分をしぼる。

ズッキーニ(しぼる)

4.★印の調味料といっしょに炒める。

ズッキーニ(炒める)

器に盛っていただきます!

ズッキーニのナムル

にんじんのナムル

にんじんのナムル

β-カロテン、カリウム、食物繊維が豊富な緑黄色野菜です。カレーや肉じゃがなど煮込み料理のレギュラー野菜ですが、単体でいいレシピが思い浮かばないときに作ってみたい一品です。

  • にんじん:1本
  • すりごま(白):大さじ1★
  • ごま油:小さじ1★
  • 塩:小さじ1/4★

1.皮をむき千切りする。

にんじん(千切り)

2.にんじんを塩:小さじ1(分量外)でゆでる。

にんじん(ゆでる)

(にんじんを入れ再沸騰してから2分)

3.ざるにあげて水分をしっかり切る。

にんじん(ざるにあげる)

4.にんじんと★印の調味料を合せてできあがり!

にんじんのナムル

もやしのナムル

もやしのナムル

もやしには肝臓の機能を高める効果があるのでお酒のおつまみには最適です。年間を通していつでも安く手に入るもやしは家計の味方です。ただし、くれぐれも飲み過ぎには注意してください!

  • もやし:1袋
  • にんにく:1/2かけ(すりおろし)★
  • すりごま(黒):大さじ1★
  • ごま油:小さじ1★
  • 塩:小さじ1/2★
  • しょう油:小さじ1/2★

1.もやしは水にさらす。

2.ボウルに★印の調味料を合せておく。

ごまとにんにく

3.もやしをゆでる。

(もやしを入れてから2分から2分30秒)

4.水気をよく切ったアツアツのもやしを調味料とあえる。

もやし(あえる)

器に盛ってできあがり!

もやしのナムル

キャベツのナムル

キャベツのナムル

キャベツの千切りが余っていたので、ついでにナムルにしちゃいました(笑)

  • キャベツ(千切り):1/8
  • すりごま(白):大さじ1★
  • 酢:大さじ1★
  • しょう油:小さじ1★
  • 砂糖:小さじ1★
  • 塩:小さじ1/4★
  • ごま油:小さじ1★

さっとゆでたキャベツの千切り(2分)に★印の調味料を混ぜるだけでできあがりです!にんにくベースの味ばかりなので【お酢】でさっぱりと口直しができます。

キャベツのナムル

【ナムルの盛り合わせ】

ナムル(盛り合わせ)

飲み過ぎ注意のラインアップです!

まとめ

  • ナムルは手軽に作れる常備菜!
  • 余ったナムルは【ビビンバ】で!

スポンサーリンク