ごぼうを使ったパワーアップの男飯肉丼と木の芽和えにこんぶ茶を使う裏技!

2019年3月30日

スポンサーリンク

親子丼も豚丼もお肉を使った丼物に代わりはありませんが、牛肉を使った丼と言えば【肉丼】です。牛丼とか他人丼と呼ぶ場合もありますが、牛肉はお肉の王様ってところですかね?(笑)

本日のメインは【肉丼】です。

肉丼

一般的に玉ねぎを使うところを【ごぼう】にアレンジして歯ごたえ、食べ応えを出します。ごぼうは食物繊維も栄養価も豊富なので、ひと手間をかけても摂取したい食材です。真ん中に半熟卵と三つ葉を乗せて、いただきますっ!

お腹がすいてすいてたもんで写真の撮り方が雑、というか、盛りつけが雑です。三つ葉の乗せ方がテキトーすぎますね、)【男飯】なので、見た目は許して下さい(笑)

本日のサイドメニュー

たことしめじの木の芽和え

たこの木の芽和え

手間で言うとコチラがメインかも!(笑)

【材料】

  • たこ(ゆで):200g
  • しめじ:1株
  • 粉末こんぶ茶:1本
  • 木の芽:20枚
  • 白みそ:大さじ5★
  • 砂糖:大さじ3★
  • みりん:大さじ2★

【作り方】

  1. たこを好みの大きさに切る。
  2. しめじを粉末こんぶ茶で煮てざるにあげる。
  3. 木の芽をすり鉢でする。
  4. ★印をよく混ぜ合わせる。
  5. すった木の芽に★印を少しずつ加えながらする。
  6. 全部をよく混ぜ合わせて完成!

飾り用の木の芽を残しておくのを忘れてしまった!食い気が勝って全部すってしまった(笑)白味噌のやわらかさと芋焼酎の甘さが良く合います。

こんぶ茶でゆでたしめじから【ダシ】の味が感じられるところが、このレシピのポイントです。

ポイントを表現する女性

トマトとバジルのヨーグルトサラダ

トマトとバジルのサラダ

【白い和え物】シリーズ、今度はヨーグルト!

【材料】

  • プチトマト:15個
  • バジルの葉:3~4枚
  • ヨーグルト:大さじ2
  • 粉末こんぶ茶:1/2本
バジル

【作り方】

  1. バジルの葉を刻む。(手でちぎってもOk)
  2. ヨーグルトとこんぶ茶を混ぜる。
  3. 材料をすべて混ぜ合わせる。

めっちゃ簡単です!こんぶ茶がいい仕事してます。

こんぶ茶

バジルを育てる

嫁さんが大のバジル好きなので、どうせならウチで育ててみよう!ということになり、さっそくプランターや土、種子を買ってベランダ栽培を開始しました。バジルは比較的育てやすいハーブなので、初心者でも簡単なんだそうです。

発芽させる

まずは種子を水を張った食品トレイ(肉などのパック)にひたして発芽を待ちます。種子の周りに白っぽいゼリー状のものが出てきます、腐った感じに見えてちょっと気持ち悪いかも知れませんが発育には問題ありません。3~4日で芽が出ると思います。

植え付け

発芽を確認したら土を入れたプランターに植え付けます。1か所に3~4粒を10cm間隔くらいで置いていきます。光を好むので土は軽くかける程度でいいです。土に植えて4~5日でちっちゃい双葉が出てきます。

バジル

これから双葉が大きくなり本葉が出てきたら、間引いたり成長の悪いものを取り除いたりの作業をする予定です。ちゃんと育つか心配ですが、今後が楽しみです。

いやぁ、ちっちゃい葉っぱってカワイイですねぇ!見ると心が癒されます(笑)

まとめ

  • いつもの肉丼にごぼうを使って歯ごたえを出す。
  • 粉末こんぶ茶がいい仕事をする。
  • バジルは初心者でも比較的簡単に育てられる。

本日の焼酎

スポンサーリンク