七味屋本舗の【おばんざいのもと】はダシがらまで使える!

2019年3月30日

わが家では京都の七味屋本舗さんの【おばんざいのもと】を使っています。ティーバッグになっているのでとても使いやすいです。手軽に【京だし】が楽しめますよ!

本日のメインは【おばんざいのもと】です。

おばんざいのもと

どんな料理にも使える万能選手です!

ししとうのなんちゃって焼きびたし

ししとうの焼きびたし

材料

  • ししとう:適量(今回は50本?笑)
  • ごま油:大さじ1/2
  • おばんざいのもと(ダシを取ったもの):3袋
ししとう(材料)

ししとうをたくさんもらったんですよー。焼いたり炒めたりと食べたのですが、なかなか減りません(笑)ヘタの部分も傷んできたので一気に使った【やっつけメニュー】です。
[adsense]

作り方

  1. おばんざいのもとの袋を破ってダシを出しておく。
ダシの袋を破く
  1. 鍋にごま油を熱してししとうを炒める。
ししとうを炒める
  1. ししとうに油が回ったら【ダシがら】を入れる。
ししとうとダシがら


(ピンボケ笑)

  1. ししとうとダシがらを炒め合わせ、水:50mlをざっと回し入れてできあがり!
ししとうの焼きびたし

お酒にも合うし、ごはんにもどうぞ!ダシがらは味噌汁に入れたり、ふりかけやお茶づけにもいいですよ。

炊き込みごはん

炊き込みごはん

おばんざいのもとでダシを取った炊き込みごはんです。京仕上げ、っていうんでしょうか、とても上品な仕上がりです。ダシがくどくないし、味だけじゃなく風味も楽しめます。色は薄いですが、味付けはしっかりついています!

おでん

おでん

牛すじはかたまり肉を買ってしっかり下処理をしたので煮汁が澄んでいます!いつもドロドロになっちゃうので満足の仕上がりです(笑)

すじ肉の下処理はこちらを参考にしてください。
洗う、ゆでるを繰り返す。煮汁の透明感がウリな牛すじ煮込み

練ものは油抜きしたし、牛すじのアク抜くもバッチリ!風味豊かな京風おでんのできあがりでーす!今シーズン初のおでんは上出来でした(笑)

七味屋本舗ホームページ

スポンサーリンク