六代蔵:吟醸仕込みの華やかな香りの本格芋焼酎です。

2019年3月30日

スポンサーリンク

黄金千貫と上質の酒米を、低温でじっくりと時間をかけ発酵させた「吟醸仕込み」

本日の焼酎は【六代蔵】です。

六代蔵

焼酎データ

  • 蔵元:目野酒造【福岡】
  • 原料:さつまいも・米・米麹
  • 麹:白麹(?)
  • 蒸留方法:常圧蒸留(?)
  • 度数:25度

テイストマップ

テイストマップ(六代蔵)

芋焼酎としてはクセが少なく非常に飲みやすいです。【すっきり:4、飲みやすさ:5】の日本酒テイストのフルーティーな一本!って感じです。

六代蔵を飲む

六代蔵をつくる目野酒造さんは、水郷:柳川(福岡県)にある創業1890年の老舗酒蔵です。常圧蒸留の芋焼酎に減圧蒸留の米焼酎をブレンドさせてつくられているようです。(ブレンド比は社外秘)

開栓時のアルコール臭はややきつめですが、芋焼酎としての香りは弱めです。国産米を使った【吟醸仕込み】だからでしょうか?口当たりはやわらかくすごく華やかです。

六代蔵

水割りやロックだと芋焼酎が前面に出て、お湯割りや燗につけると日本酒が出てくる。そんな印象です。通常、芋焼酎は温めると芋の香りが立ちますが、六代蔵は逆なような気がします。

芋なら冷!米なら温!そんな二面性を持った米どころの筑紫平野で生まれた芋焼酎かぁって思います。個人的には【冷】がおすすめです。

スポンサーリンク