一目ぼれした塩レモンで塩麹レモン鍋、コクと酸味が良い!

2019年3月29日

スポンサーリンク

レモンはもちろん広島産!作り方は新感覚のおいしさ!コクすっぱ美味い広島れもんを使ったレモン鍋!でも紹介していますが、今回はブログレシピでお世話になっているchimaさんの【塩レモン】を使いました!

本日のメインは【塩麹レモン鍋】です。

レモン鍋

chimaさん、ありがとうございます!
塩レモン by レンレンのひとりごと…

料理やお弁当の写真がめちゃくちゃキレイです!ぜひご教授いただきたいと思っています。chimaさんの塩レモンを作ろうとしたきっかけは写真に一目ぼれしたからなんです(笑)

塩レモンを作ろう!

まずは塩レモンを作りましょう!chimaさんのレシピを参考にして仕込みました。

材料

  • レモン:8個
  • 塩(荒塩):大さじ8
広島レモン


レモン1個に対し塩が大さじ1の割合です。分かりやすいですね!レモンは国産を使いましょう、できれば広島産を使ってください!宣伝(笑)近所のスーパーで4個入り1袋が100円(税抜き)でした!

作り方

  1. レモンを良く洗う。
レモン(水洗い)
  1. 鍋(今回はフライパン)にお湯を沸かし、沸騰したら火を止めてレモンを入れて、粗熱が取れるまでお湯につけておく。
レモン(お湯に浸ける)
  1. 粗熱が取れたら(40~50分後)、水気をふき取る。
レモン(ふき取り)
  1. レモンの両端を落として、
レモン’(両端)
  1. 4つ切りにする。
レモン(4つ切り)
  1. レモンと塩を重ねるように保存容器に入れる。
レモン(漬け込み)
  1. [レモン1個分を入れたら塩:大さじ1を入れる]工程を繰り返す。
レモン(交互)
  1. 仕込み完了!
塩レモン(仕込み完了)


(左が4つ切り、右は8つ切りバージョンです。)

ときどきゆすって塩を全体に行きわたらせながら冷蔵庫で1か月保存で完成です!待ち遠しいっ!!

一週間後

塩レモン

あんまり上手くできてない!(笑)chimaさんレシピでは、4つ切りにしたレモンに塩を振って果汁を出していっしょに漬け込むのですが、時間がなかったのでその工程をはしょったせいかも。。。

本来なら果汁がクリーム色に変わるそうです。ま、めげずに経過を見ます(笑)

塩麹レモン鍋

塩レモンは完全にはできあがっていませんでしたが、レモン鍋に使ってみよう!ってことになりました。メインの鶏肉に塩麹と塩レモンを漬けます。

塩麹レモン鍋(材料)
  • 鶏肉:2枚
  • 塩麹:大さじ2
  • 塩レモン:1個分

鍋つゆ

  • 水:1リットル
  • 酒:大さじ1
  • ダシしょう油:大さじ1
  • レモン果汁:1/2個分
レモン果汁
  • 塩レモン:適量

鶏肉を白菜やきのこといっしょにグツグツさせてあったまりましょう!塩レモンは長く煮過ぎると苦みが出ますので、ほどほどで引き上げてください。

レモン鍋(取り皿)

鮭やカキなどの海鮮類も良く合いますよ!塩麹の旨味とコク、塩レモンのさわやかな酸味がほど良くマッチしています。塩レモンがさらに熟成したら、もっと美味しくなりそうです!また、作りたいと思います!

chimaさん、ありがとうございます!

おまけ

レモンティーラスク

広島レモンの紅茶ラスク、すっぱ美味でした!

スポンサーリンク