にら,油揚げ,白菜,冷蔵庫の残り物で簡単おつまみ。

2019年4月10日

スポンサーリンク

節約でしかも簡単!手軽に作れるおつまみのご紹介です。今回の素材は、にら、油揚げ、白菜です。

にら玉

にら玉

【にら玉】といえば、にらと卵をいっしょに炒めた料理ですが、わが家のにら玉は【にら入り玉子焼き】になるのかな??「「炒り」と「入り」の違いです(笑)作り方は玉子焼きと同じです。

溶き卵に刻んだにらを入れて玉子焼きを作るだけです。炒り玉子だと食べにくかったり、フライパンに焼けカス?が残ったりしますが、この方法だとそれがありません!にらを入れ過ぎると上手く固まらないのでご注意を。

ウエイパーや鶏ガラスープを入れると中華風で美味しいです。大根おろし、もみじおろしを添えてもいいでしょう。焼酎との相性もバッチリです。

油揚げのチーズ焼き

油揚げのチーズ焼き

油抜きした油揚げにチーズを乗せてトースターで焼くだけです!なんとシンプル(笑)ピザやチーズトーストの油揚げバージョンです。フライパンでお揚げをカリっとさせて、仕上げにトースターという方法もあります。

小口ねぎやツナ、キムチなどを加えるとレパートリーが増えます。作り方は簡単で手間いらずですが、油抜きの【ひと手間】は省かないように!美味しさが断然違います。わが家では一味を振ってます。

白菜スロー

白菜スロー

白菜を洋風サラダに仕上げたくて思いついたのが、コールスローのキャベツを白菜に代えてアレンジしました。名付けて

白菜スロー

だれでも思いつくか(笑

白菜とにんじんを塩もみして、ハムを加えて塩コショウ、マヨネーズを和えれば完成です。仕上げにレモン汁を振るとサッパリ感が出ます。火を使わずにできるのでとっても楽チンです。

白菜

美味しいかどうか不安だったんですけど、意外と美味しかったです。白菜はしっかり水を絞るより、少し歯ごたえを残しは方がシャキシャキとして美味しいです。にんじんはかたさが残ると食べにくいので薄く細くです。

鍋料理での白菜に飽きたら試してみてはいかがでしょう?シャキシャキとした食感とサッパリさが濃い味の料理のちょうど良い箸休めになります。甘酢仕立てにすると和風の美味しさが出ます。

まとめ

  • にら玉は炒り玉子より玉子焼きの形の方が食べやすい。
  • にらが多すぎると固まりにくい。
  • 油揚げの油抜きは忘れずに。
  • 白菜の塩もみは、食感を残すためにほどほどで。
  • 白菜スローは意外とイケる。

ではこのあたりで、バイバイ!

本日の焼酎

スポンサーリンク