さつま島美人:飽きのこない上品な余韻の本格芋焼酎です。

2019年3月30日

スポンサーリンク

東シナ海の夕日を見て育った、飽きのこない上品な余韻が本格芋焼酎です。

本日の焼酎は【さつま島美人】です。

さつま島美人

さつま島美人は鹿児島県北西部の天草諸島の南側に位置する【長島】でつくられています。原料は長島赤土に育まれた特産のさつまいもと島の地下水、島内5つの蔵元がそれぞれ伝統の技術を重ね合わせ生まれた本格芋焼酎です。

島(世)の男性にいつまでも愛され続けてもらいたいとの思いで【島美人】と命名されたそうです。

焼酎データ

  • 蔵元:長島研醸【鹿児島】
  • 原料:さつまいも・米麹
  • 麹:白麹
  • 蒸留方法:常圧蒸留
  • 度数:25度

テイストマップ

shimabijin-tastemap

白麹の穏やかさが全面に感じられます。鹿児島県内ではシェア1位、2位を争う存在だそうで、芋の甘みをしっかりと残しながらスルリとのどを通ります。大変バランスの良い焼酎で、地元で多くの人に愛飲されているのもうなずけます。

さつま島美人を飲む。

さつま島美人

しっかりしたさつまいもの甘さとスッキリしたのどごしが楽しめる一本です。鹿児島を代表するレギュラー酒はお財布にもやさしく手ごろな値段で買えるのも人気の秘密です。

スポンサーリンク