白金乃露:大正生まれのロングセラーはふくよかな味です。

2019年3月30日

スポンサーリンク

白金酒造のレギュラー酒です。

本日の焼酎は【白金乃露】です。

白金乃露

ふくよかな味わいの中にキレを感じる一本です。

焼酎データ

  • 蔵元:白金酒造【鹿児島】
  • 原料:さつま芋(磨き芋)・米麹
  • 麹:白麹
  • 蒸留方法:常圧蒸留
  • 度数:25度

テイストマップ

テイストマップ(白金乃露)

開栓時は芋焼酎のスタンダードな感じ、甘い香りの中にかすかにアルコール臭がします。【芳醇(コク):3、飲みやすさ:4】、雑味がなくスッキリとしていて後味のキレも申し分なし!ステキな芋焼酎に出会いました!

白金乃露を飲む

ストレート

生【き】で飲むと芋焼酎ならではの重量感、どっしりとした濃厚さを感じます。舌の上にいつまでも乗っかっている、そんな印象です。

お湯割り

甘ったるくないさわやかな甘さがでます。しつこさがなくサラリと飲める感じです。

前割り(ロクヨン)は、かなりマイルドになっていました。もともと優しい味の焼酎が、さらに優しさを増した感じです。

磨き芋

磨き芋

ヘタや傷んだ部分を取り除くなど、人手を惜しまず丁寧に処理されたさつまいもで仕込んだ芋焼酎だからこそ出せる風味なのでしょうね。これが磨き芋の実力ですっ!

スポンサーリンク