しろ銀滴:昭和天皇への献上酒にもなった白麹の一本です。

2019年3月30日

スポンサーリンク

芳醇な白麹が楽しめます。

本日の焼酎は【しろ銀滴】です。

しろ銀滴

後味は少々ドライですが、白麹らしい優しい口当たりの一本です。

焼酎データ

  • 蔵元:王手門酒造【宮崎】
  • 原料:さつま芋(コガネセンガン)・米麹(タイ産米)
  • 麹:白麹
  • 蒸留方法:常圧蒸留
  • 度数:25度

テイストマップ

テイストマップ(しろ銀滴)

【芳醇(コク):4、飲みやすさ:3】、「芋焼酎は鹿児島だけではないっ!」と言いたげな、ふくよかな白を満喫できる芳醇な一本です。

しろ銀滴を飲む

しろ銀滴

ストレート・お湯割り・燗

生【き】や温めて飲むと後味に少々苦みが残ります。普段から芋焼酎を飲んでいるならそのうち慣れると思うレベルです。個性のひとつとして飲みたいところです。

水割り・前割り

とてもマイルドです。温かいとドライ感のある芋焼酎ですが、常温だと不思議なことにほとんど苦みを感じません。前割りはより一層まろやかです。ロックで冷やすとふくよかさが出ません。常温がベスト!

酢の物や刺身、豆腐といったあっさりした料理が合います。

スポンサーリンク