サワードリンクを準備せよ!お酢+フルーツで簡単!

2019年3月29日

スポンサーリンク

サワードリンクは好みのフルーツ+氷砂糖+酢で作り,できあがった原液を水や炭酸水で割って飲むすっぱいけど健康的な飲み物です。疲労回復や食欲増進の効果がある酢を使っているので夏バテ防止に最適です!

ゴールドキウイサワードリンク

本日のメインは【フルーツサワードリンク】です。

毎年,夏が来ると作っているのですが,今回はゴールドキウイとピンクグレープフルーツを使ったフルーツサワードリンクをご紹介します。

材料(フルーツサワードリンク)

フルーツサワードリンクの基本分量

  • フルーツ:1
  • 酢:2
  • 氷砂糖:2

これが基本パターンです。おおむね,フルーツ1個(リンゴやオレンジくらい)に対し酢:200ml,氷砂糖:200gが標準的な比率です。

ゴールドキウイのフルーツサワードリンク

  • ゴールドキウイ:3個
  • 酢:300ml
  • 氷砂糖:300g

キウイ1個の重さは約50gです。

1.皮をむいて1cm幅にスライスする。

キウイ(スライス)

2.材料のすべてを容器に入れる。

ゴールドキウイサワー(容器)

ピンクグレープフルーツのフルーツサワードリンク

  • グレープフルーツ(ピンク):1個
  • 酢:400ml
  • 氷砂糖:400g

グレープフルーツの可食部は1個あたり約200gです。

1.皮をむいて1房ごとに薄皮をとる。

(薄皮むきがかなり大変だった!)

2.材料のすべてを容器に入れる。

ピンクグレープフルーツサワー(容器)

ビタミンCや食物繊維が豊富なグレープフルーツ。便秘解消やお肌にも良いとされています,お酢とあわせて疲労回復の相乗効果も期待できます。

共通の手順

仕込みが終わったら

仕込み

1.ときどき容器を振って氷砂糖を溶かす。(2~3日)

氷砂糖を溶かす

2.氷砂糖が溶けたら冷蔵庫で保管する。

3.1週間経ったらでき上がり!

室温が高いようなら仕込み終わった後すぐに冷蔵庫で保管して下さい。酢を使っているとはいえ腐ってしまってはもったいないので。冷蔵庫に入れると氷砂糖が溶けにくくなりますが,適度にフリフリしておけば大丈夫!

昼間は冷蔵庫,夜中は室温で。というパターンでもいいですよ。

つけこんだフルーツといっしょにどうぞ!

ゴールドキウイサワー

好みの割合を見つけてさわやかに楽しんでください!つけこんだフルーツをくだきながら飲むのもいいですよ。フルーツはそのまま食べてもいいし(かなりすっぱいけど!),ヨーグルトといっしょでも美味しいですよ。

これで酷暑の夏対策もバッチリ!お酢+フルーツパワーで夏を乗り切ろう!

スポンサーリンク