スンドゥブをコチュジャンなしで簡単に!アサリのダシが最高!

2019年3月29日

スポンサーリンク

スンドゥブには欠かせない韓国味噌【コチュジャン】を切らしてたので、ほかの調味料を代用してそれっぽく作ってみました(笑)日本の味噌を使って辛さの中にコクと深みを出しました。

本日のメインは【スンドゥブ風鍋】です。

スンドゥブ

スープの材料

  • 水:600ml
  • 豆板醤:小さじ2
  • 唐辛子:2本
  • あわせ味噌:大さじ2
  • しょう油:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 酒:大さじ1

ベースとなる調味料です。辛さや味の濃さは好みに合わせてください。

鍋の具

  • アサリ:400g
  • 豆腐:1丁
  • 長ねぎ:1本
  • しいたけ:5枚
  • たまご:人数分
  • 三つ葉:好みの量

アサリは砂出ししてよく洗ったものを使ってください。鍋の中で煮てエキスもしっかりいただきましょう!最後の方はとても濃~~~い味になります。お酒を飲みすぎても大丈夫かも(笑)

ちくわを入れてもGoodですよ!おでんの練り物も結構イケそうです。

豆腐

豆腐は包丁で切らず、スプーンでざっくりすくって入れましょう。断面をガタガタにさせて味の食いつきを良くしましょう!

スンドゥブ

日本の味噌を使っているので三つ葉との相性がよかったです!辛さに負けない香りが鍋の美味さを引き立てます。

落としたまご

落としたまご

鍋の頃合いを見て【落としたまご】をどうぞ!グツグツ煮えた鍋に生たまごをポトンっ!ふたをしてもいいですけど、スープをかけながらの方が煮え過ぎを防げます。堅ゆでより半熟に近い方がスープとのからみがイイです。

落としたまご

器に取ったときがこんな状態だと、

落としたまご

黄身の感じはこうです。

好みの固さです(笑)

〆はサリ麺

サリ麺

サリ麺は韓国で鍋の具材として使われるインスタントラーメンです。光が当たってパッケージの表示が見えませんが

コシの強い太麺!
もっちり、シコシコ、ツルツル食感!!
煮込んでものびにくく鍋に最適!!!

と、書いてあります。

内容は【麺のみ】です。日本の袋ラーメンのように粉末スープは入っていません。確かに鍋向き!ですね。袋から開けてスープに投入です。

サリ麺投入

スープの旨味をしっかり吸ってくれてモチモチです!

ラーメン

キムチ鍋にも合いますよ!
自家製キムチ鍋の作り方はこちら。
コチュジャンで作る本格キムチ鍋!家でも簡単に作れます。〆は【サリ麺】

自家製スープの良いところ

  • 安上がり!
  • 添加物なし!たぶん(笑)
  • 注ぎ足しのスープの分量がなんとななる!
  • 素材(具)の味が良く分かる!

スポンサーリンク