酒器(アイテム)

色彩豊かな薩摩切子の色は全部で6色です。

薩摩切子(さつまきりこ)は、薩摩藩で幕末から明治初期にかけて生産されたガラス細工・カットグラス(切子)のことです。カットグラスとは彫刻や切込み細工を施した高級なガラス食器のことを言います。色も6 ...