鶏そぼろごはんは素朴な味!マンガみたいにガツガツかっこめ!

2019年3月30日

スポンサーリンク

甘辛い鶏そぼろとたまごが絶妙のハーモニー!鶏ひき肉とたまごのやわらかさと、いんげんのシャキシャキ感が美味しいごはんです。素朴でシンプルな味だけどガツガツいけちゃいます!

本日のメインは【鶏そぼろごはん】です。

鶏そぼろごはん(具)

ごはんに乗せなくても飲めそうだ!(笑)

鶏そぼろ

  • 鶏ひき肉:200g
  • 砂糖:大さじ2
  • しょう油:大さじ3
  • 酒:大さじ1

玉子そぼろ

  • たまご:3個
  • 砂糖:大さじ3
  • 酒:大さじ1
  • 塩:小さじ1/2

基本的にたまご:1個に対し砂糖:大さじ1です。甘さは好みで調節してください。

鶏そぼろ(材料)

鶏ひき肉とたまごのほか、【緑】の食材を用意します。絹さやがなかったのでいんげんで代用(笑)

そぼろの作り方

鶏そぼろの作り方

  1. 雪平鍋に鶏ひき肉と調味料をいっしょに入れる。
  2. 菜ばし4本を使ってグルグルと回す。(中火)
鶏そぼろ(鍋)
  1. 汁気がなくなるまで絶えず混ぜる。
  2. ポロポロになるまで火を入れてできあがり!
鶏そぼろ

鶏ひき肉を水にさらして調理すると、キメの細かいそぼろができます。

たまごそぼろの作り方

  1. 雪平鍋にたまごと調味料をいっしょに入れて溶きほぐす。
たまごそろぼろ(鍋)
  1. 菜ばし4本を使ってグルグルと回す。(中火)
たまごそぼろ(菜ばし)
  1. 菜ばしの跡が残るくらいの固さになったら、いったん火から下ろす。
たまごそぼろ(完成直前)
  1. 火から下ろした状態でさらに混ぜ続ける。(混ぜているととろみが出ます。)
  2. とろみが出たら火にかける。
  3. 【3】~【5】を繰り返してポロポロになったらできあがり!(粘りがなくなるまで繰り返します。)
たまごそぼろ

人差し指と親指の間がつってしまうくらい痛くなりますけど、がんばって!(笑)

いんげんのゆで方・切り方

  • 根元を切り落とす。
  • 鍋にお湯を沸かし塩:小さじ1を加える。
  • いんげんを入れる。
  • 2分ゆでて冷水に取る。
  • 水分をふき取り斜めに切る。

盛り付け

器にごはんを盛り、そぼろ:1/2、たまご:1/4、いんげん:1/4の割合で乗せます。

鶏そぼろごはん

本日のサイドメニュー

イカと水菜の酢味噌和え

イカと水菜の酢味噌和え

ボイルのヤリイカが安かったので(笑)好物の水菜と酢味噌で和えます。

  • 味噌:2
  • 酢:1
  • 砂糖:1

の割合で合せます。ヤリイカの【ワタ】もからんで美味しくいただきました。ヤリイカにはプラスチックののうな薄い軟骨が入ったままなので忘れずに取り除きましょう。

ツナホーレン

ほうれん草とツナの炒め物

ところで。。。
広島県では常識的な人気メニューであるとテレビ番組で紹介された【ウニホーレン】ですが、実際にはそれほどポピュラーではありません。というか、広島在住46年のわたしですが初めて聞きました(笑)

広島にある「中(なか)ちゃん」というお店には【ウニクレソン】という人気メニューがあります。わたしも食べたことがありますが、これは絶品です!広島に遊びに来られたときはぜひともっ!

で。。。ツナホーレン(笑)
ツナとほうれん草を塩コショウで炒めるだけの簡単メニューです。ほうれん草のアクである【シュウ酸】が気になるなら、ゆでてから炒めてください。

シュウ酸については【インフルエンザを吹き飛ばせ!ほうれん草で強い体を作ろう!】をご覧ください。

まとめ

  • そぼろ作りは【菜ばし】を使いこなす。
  • 鶏ひき肉は、水にさらしておくとキメ細かいそぼろができる。
  • ボイルされたイカの軟骨の取り忘れに注意しよう。
  • 広島人は【ウニホーレン】を知らない!?

スポンサーリンク